夫の入院。6
手術も無事に終わった入院中のこと。



私は昼間は事務のバイトをし、
帰りに病院に行ってダンナ様に付き添うようにしていた。
まだ体が思うように動かないダンナ様は
入院中だからかワガママになり、要求が多くなる。
喉が渇いただのアレ買ってこいだのうるさい。
入院中ヒマだろうからゲーム買う!といって
事前に買っていたDSのFF3は結局できなかったし、
気になるマンガの続きを買ってきて!と言われて買っていった
MAJORの単行本も結局読んでなかった。
思ったより体の自由が利かなかったらしい///
私の晩ごはんは病院の売店で買ったりすることに。
一応妊婦だから食事に気をつけないといけないんだけど
ひとりでアパートでご飯を食べるのが嫌だったので
買ってきたものをダンナ様の病室で食べることにしていた。
退院までの数日間、毎日3時間くらい病院に居た。
歯磨きやトイレの度に付いてまわり、一緒に過ごした。
ダンナ様の傷の経過は順調で、
予定通り手術前日から数えて1週間の入院だけで済んだ。
退院の日は私はバイトを休み、朝から支度の為病院に行った。
健康保険が適用されているからか、
1週間の入院+手術代込みで約14万円。
思ったより安く済んだ。
後で高額医療控除でお金が戻ってくるので実質的な支出は少ない。
良かった良かった///




こんな感じでダンナ様の入院生活は終わった。


腹腔鏡手術の小さな傷跡が4箇所オナカに残ったけど、
開腹手術に比べれば回復も早いし痛みも少ない。
それになにより、胆石が出来る臓器(胆嚢)ごと摘出したので
もう胆石に苦しめられることもない。
それが1番いいことかも。





この手術以来、ダンナ様は得意げに

「オレは子供の為に手術に耐えた!
 だから、すずも出産を頑張るんだ!!」


という。


それとこれとは話が別!(=∀=)

スポンサーサイト


SUUMO
ブランド子供服のフリーマーケット【キャリーオン】

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2007/07/21 13:33 】
その他 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<安産祈願。3 | ホーム | 安産祈願。2>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hajimeteakachan.blog122.fc2.com/tb.php/74-f4694a23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |