夫の入院。5
手術日。

私はヒマだったので何をしたかメモを取ってました///
ダンナ様の入院時の記録です。



午前8時、ダンナ様の点滴開始。
お義母さんお弁当を作る。
義両親・私は朝食を済ませ、午前11時に病院へ到着。
ダンナ様は病室のベッドの上で手足にものすごい汗をかき、
私はそれをこまめにタオルで拭く。
点滴をしたまま洗面所に行き、歯磨き。
ずっと下を向いて凹んでいるダンナ様の傍にいる私。
お義父さんは病院の喫茶店でモーニングを食べる。
午後12時15分ごろ看護士さんが来て
”コンプリネット”をはいておくように、と指示される。
白いストッキングのようなもので大変キツく、
お義母さんが頑張ってはかせていた。
血圧と体温を測る。
緊張のためか脈は速く、やや微熱があった。
上着とシャツを脱ぎ、緑色の手術着に着替える。

Image241.jpg

また脇と足の裏に異常なほど汗をかいているので拭く。
午後12時55分、車椅子で手術室へ。
麻酔は手術室に入ってからするらしい。
手術室の入り口は何重にもなっていて、
私たちが行けるのは一つ目の扉の前までだった。
看護士さんに車椅子を押されて奥に運ばれていくダンナ様。
ちょっと涙が出そうになった。
その後、待合室と面談室の説明を受ける。
終わったら面談室に呼ばれて手術の説明があるらしい。
病棟にある待合室には他にも2組ほど手術待ちの家族が居た。
ひとりは待合室に残ることにし、
私たちは交代で病室でお弁当を食べることにした。
朝お義母さんが作ってくれた手作り弁当。
オニギリと酢豚、玉子焼き、カボチャの煮物。
私はお義父さんと2人でお弁当を囲んで食べる。
美味しいけど、あんまり喉を通らない…。
お義母さんと交代しに待合室に戻る。
食事が終わり、待合室の椅子に座って待つ。
時間がすごく長く感じ、私は病院内の探検に出かけることにした。
売店に行って、おやつと小さなノートを買う。
手術がどれくらいで終わるか分からないけど、
せっかくだからノートに記録しておこうと思った。
待合室に戻って、ノートに覚えていることを書き留める。
午後3時、手術開始から約2時間。
まだ看護士さんは呼びに来ない。
待っている間、義両親と色々な話をした気がする。
なぜかお墓の話とか…。
3人ともダンナ様が心配なので、結局話題はそこに戻る。
義両親なんて来なくていいのに…と思っていたけど、正直とても助かった。
手術が終わるのを待つこの長い長い時間、
もし私ひとりだったらものすごく不安だったに違いない。
同じように心配する人が傍にいるから何だか安心できた気がする。
午後3時30分、看護士さんに呼ばれ面談室へ。
そこは狭い室内を2つに区切るかのようにカウンターがあり、
奥にもうひとつ扉があった。
その扉から、まだ手術用のエプロンとマスクをしている先生が現れる。
先生は無事に終わった腹腔鏡手術の説明をしながら、
摘出して開いた胆嚢と、そこから出てきた胆石を見せてくれた。
胆石はビニールのパウチに入れられており、黄色い消毒液に浸っていた。
約1センチくらいの黒色の石で、表面はザラザラしている。

Image244.jpg

先生から胆石を渡されそうになり、びっくりして手を引っ込める私に代わり、
お義母さんがそれを受け取ってくれた。
ダンナ様の処置にまだかかるということで、また待合室で待つことに。
1時間後、看護士さんに呼ばれて病室に行くと
ダンナ様が色々な管につながれた状態でベッドに寝かされていた。
麻酔は覚めていたが、鼻管が胃まで入っているので声が出せないらしい。
あまりに痛い痛いというので、1時間後に鼻管は抜いてもらった。
午後6時ごろ、義両親が帰るというので見送りに出る。
「バスで帰るからいいよ」と言ってくれていたが、
先ほどバスは出たばかりだったので、車で駅まで送ることにした。
義両親を送った後、1度アパートに戻ってご飯を食べる。
お義母さんが作ったお弁当の残り。
それから、持ち帰ったパジャマやタオルを洗濯して干し、
午後7時ごろ再度病院に向かう。
それから帰るまでの間、病室でダンナ様に付き添う。
ダンナ様は心拍計・血圧計・酸素・尿管に繋がれており
まったく身動きが取れない状態だった。
私はベッドの傍のイスに座り、ただじっとしていた。
ヒマだけはあったので、その様子をノートにラクガキしながら///
なんだか、大したことない手術だと思っていたけど
全身麻酔のあとってみんなこんななのかな。
ダンナ様がものすごい重病人みたいに見えて悲しくなる。
夜8時30分、看護士さんが様子を見に来た。
体温と血圧を測り、傷の状態を見る。
微熱があったのでアイスノンを用意してもらった。
夜9時、面会時間が終わるのでアパートに帰ることにした。



つづく。



子供服・子育てブログランキング
↑ランキング参加中!ご協力くださいv↑

------------------------------
スポンサーサイト


SUUMO
ブランド子供服のフリーマーケット【キャリーオン】

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2007/07/17 12:46 】
その他 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<安産祈願。2 | ホーム | 夫の入院。4>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hajimeteakachan.blog122.fc2.com/tb.php/73-bb683ec8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |