夫の入院。2
ダンナ様の入院の連絡を受け、
お義母さんとお義父さんがこっちに来ることになった。
なんと手術前々日から泊まりで来るらしい。

「命に関わる大手術でもないのに、ナゼ?」

義両親とはGW・お盆・お正月くらいしか顔を合わせた事のない私は
普通にこのようにギモンに思った。
それくらい息子のことが大事なんだろうか。



来るのはいいんだけど、ウチに泊まるという。
ウチは2DKのアパートで、部屋は居間と台所と寝室しかない。
しかも泊まるのはダンナ様入院の前日夜から。

ちなみに日程。

 7月15日:義両親が来る
 7月16日:ダンナ様入院
 7月17日:手術



というコトは―――・・・



ダンナ様が入院した後も義父母は1泊するということ?
ダンナ様は病院だから、私と義父母だけで一晩?
これは精神的にしんどそうだ…。
今までは向こうの御宅にお邪魔することばかりで、
しかも必ずダンナ様が居てくれたけど、今回は…!!!




友達や姉妹にこのことを言うと、

「えー、それっておかしくない?」

「アンタだって妊娠してるんだし、
 気を使ってホテルに泊まるのが普通じゃん」


「ダンナを通じて義父母を説得しなよ」

と、こんな感じで色々アドバイスをいただいた。


この時妊娠5~6ヶ月。
つわりもあって体調が万全ではない私。
ちょっと情緒不安定でもあった。
精神的にしんどいのは目に見えて分かっていたけれど―――・・・



ダンナ様は自分の手術のことで頭がいっぱいで、
結局この問題については何の対処もフォローもなかった。




つづく。

スポンサーサイト


SUUMO
ブランド子供服のフリーマーケット【キャリーオン】

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2007/07/08 12:00 】
その他 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<夫の入院。3 | ホーム | 夫の入院。1>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hajimeteakachan.blog122.fc2.com/tb.php/70-3120af9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |