高齢出産という現実。
20150411-01.png
20150411-02.png
20150411-03.png
20150411-04.png

突き刺さる現実。 
 
 
前回初期流産が判明したのが2回目の健診(7週ごろ)だったので
この時は診察を受けるまで本当に不安でいっぱい。
で、
無事に胎児が育ち心拍も確認できてひと安心☆と思ってたら

高齢出産という現実が待っていた。 
 
 
まぁ自分でわざと数年ブランクを空けて妊娠したわけで、
たとえ前回の妊娠が順調だったとしても高齢だったわけで、
まったくもって当たり前のことではあるけれど、
高 齢 って言葉に打ちのめされるよね・・・。 
 
 
それで、羊水検査の説明を受けたわけです。

35歳以上はダウン症の子供が生まれる可能性が高くなるとかで
妊婦のおなかに針を刺して羊水を採取・検査するというもの。
検査による流産リスクもあり、検査の結果も100%ではないので
受ける受けないは個人の自由ではある。
 

さて、どうしよう。
私の苦悩が始まるのであった。 
 
 
― つづく ―
スポンサーサイト


SUUMO
ブランド子供服のフリーマーケット【キャリーオン】

テーマ:絵日記 - ジャンル:育児

【2015/04/11 16:45 】
漫画 | コメント(2)
<<出生前診断。 | ホーム | 股間が痛い!!>>
コメント
>ふなちゃんさん 

おひさしぶりです!お名前に見覚えありです!!w

ふなちゃんさん既に二人目ご出産されたのですね~!
それも38歳とな!
遅ればせながらおめでとうございます/// 
私も後に続けて無事出産したいところです!
がんばります(^∀^*)
【2015/04/13 22:56】
| URL | すず@主婦 #q1cvaNjE[ 編集] |
ものすごく久しぶりです。
ふなちゃんです。覚えてますでしょうか?
二人目の妊娠おめでとうございます!
私は38歳で二人目を出産しましたよ。
大丈夫ですよ。きっと。
赤ちゃん生まれてくる日が待ち遠しいですね!
【2015/04/12 19:07】
| URL | ふなちゃん #-[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |