単純。
a-blog481.jpg
a-blog482.jpg
なんという単純な…!(=∀=;)


散歩中、ぐずって歩かなくなった時に
「あっちに赤い車があるよ。」とか
「ワンワンがいるよ。」とか
「きれいなお花が咲いてるよ。」とか
むすこの興味を引くようなものを見つけて
誤魔化しながら歩かせる。
よほどご機嫌ナナメでなければ
少しの間気が紛れて歩いてくれるようになる。


1個のネタで10メートルと持たないけど
ずっと抱っこさせられるよりは全然マシ!
\(゜∀゜ )



むすこのためのお散歩なのに
むすこを抱っこして私だけ歩いてたら
私がムキムキになるだけだしね…。



************************


お散歩中、
美容院の前にある赤青白のサインポールが止まっていた。
「今日は美容院オヤスミだから
 くるくるしてないんだね~。」

って私が言ったら
「でんち、ないなった。」
って。
電池が切れたから止まってるわけじゃないんだよ;

で、後日。
美容院の前を通りかかったら今度はくるくる回っていた。
それを見てひとこと。
「でんち、はいったね!(゜∀゜ )」

だ、だから電池じゃないんだってば!
ちょっと可愛かった///

 
 
スポンサーサイト


SUUMO
ブランド子供服のフリーマーケット【キャリーオン】

テーマ:育児まんが - ジャンル:育児

【2010/05/01 08:00 】
漫画 | コメント(6)
<<反省。 | ホーム | よかったね。>>
コメント
>けんねるさん

あれが持ち運び可能になったら むすこが放っておきませんよ///
なんかあのクルクル回ってるのが好きみたいで、美容室に用もないのに延々店の前にいることに・・・。早くこの馬から離れないとお店に迷惑がっ!みたいな。


>ふなちゃんさん

なんででしょうね素直に歩いてくれないのは。
親がどんどんムキムキになっていくばかりでね~;
しゃべりはじめが遅い子も、一旦しゃべりだすと早いみたいです。口に出さなくても知識だけは溜め込んでますから/// 
トイレトレーニング、ことごとくむすこから「イヤ!」言われて困ってる最中です・・・トホホ。


>ともんさん

子供と親の根くらべみたいなものですよね///
いかにうまいこと騙して(?)歩かせることが出来るか、みたいな。
赤ちゃんだった時期と違って重いし言葉も通じるから、まず説得することから始まるお散歩。
なんでやねーーーん!orz


>アゴゴンさん

そう、結局抱っこすることになるんです・・・。
抱っこの時間をいかに短くできるか、そこが親の腕の見せ所ですよね///
子供の独特の感性で、しょっちゅう笑わせてもらってます。子供おもしろい。摩訶不思議。


>もっさんみいこさん

体重10キロ超えても遠慮なく「抱っこ!」って言ってきますもんね子供って。 買い物帰りとか、片手に米袋、片手に子供で「コレなんの修行?」って思いますもん。
息子の運動のためなのに私だけがゼィゼィ言ってたりすると「アレ?」って思います・・・。
【2010/05/07 14:25】
| URL | すず #q1cvaNjE[ 編集] |
わかりますーーー!!
外に行きたいと言い出したのは、そっちじゃないか!なぜに抱っこ!?
ってありますよねぇ。。
成長とともに、体重も増えてますし、
ママがマッチョになってる場合じゃない!
【2010/05/07 12:16】
| URL | もっさんみいこ #-[ 編集] |
こどもの素直な表現はおもしろいですよね。
ああ、けがれてないとか思ったり。

自分の場合は、
「あそこまで歩いたらだっこしてやる」と言って、歩かせます。
まあ、結局だっこすることになるんですが。

【2010/05/06 22:33】
| URL | アゴゴン #-[ 編集] |
あはは、その散歩方法、うちも
よく使いますよー
どんだけ自分で歩かせるか
親と子供との勝負ですよねっ
【2010/05/04 14:05】
| URL | ともん #-[ 編集] |
 お散歩、うちも全然歩きません。私が散歩してるだけじゃんって感じ。
 会話が成立していてすごいですね。うちは相変わらず全然喋りません。なのでトイレトレーニングは来年の春に持越しです。4月生まれで良かった~。
【2010/05/01 20:21】
| URL | ふなちゃん #-[ 編集] |
床屋さんのサインボール(サインポールかなぁ。分かりません)が電池式だったら、「ポータブル」にできるじゃないですか!

なかなか良い着眼点ですよ~。

まぁ、ポータブルにして喜ばれるかどうかは別ですよ(笑)。
【2010/05/01 19:14】
| URL | けんねる #-[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |