安産祈願。4
紆余曲折を経て安産祈願のステージに立つ私と夫。

同じ時間帯に受付した夫婦がいたので、
2組合同で祈願していただくことに。

a-blog032.jpg

うう、向こうのダンナ様、ちゃんとした服装じゃん。
うちのダンナを赤Tシャツのままで連れてこなくてよかった!



そんなことを考えていたら安産祈願のお経が始まった。



お経の途中で大きな銅鑼を鳴らしたりするので
時々ビクっとなりながらも顔を下に向け、神妙な面持ちで聞きいる私。

そんな時、
お経の文章?内で住所と名前が読み上げられる。

住職「…○○市○○町○○在住マキノスズ~31歳の~…」

a-blog033.jpg

今まで下を向いていたのに
そのくだりを聞いた途端、ガバッと顔を起こす私。

ちょ・・・、そこで出るか数え年!!!

これじゃもう一組の夫婦に
「へー向こうの奥さん31歳なんだー」って思われちゃうYO!
急に恥ずかしくなってきた…///
しかも、何度もお経の中に組み込まれてるんだよ、数え年。

そんなに連呼しなくてもいいよ!!orz


恥ずかしいお経が終盤に差し掛かる頃、
本堂の奥で読経していた住職が立ち上がり、正座する私達の前まで来た。
住職は教本を手に取り、目の前でバラバラバラーっと捲りはじめた。
そして、もう1組のほうの奥さんの前に立ち、
奥さんの背中に手を当て、その教本で背中をスパーンと叩いた!!!


次は私だ!Σ(゜□゜;)


まぁ、こっちは妊婦だしィ?
音が大きくてちょっくらビックリしたけど
叩くといっても軽くだろ、とタカをくくっていたら…

a-blog034.jpg

住職、改心の一撃!!

すこしは手加減してください住職!!!!!

しかも叩かれるの妊婦のみ。(泣




とまぁ、
ありがたーい安産祈願のお経のあと、
ありがたーい住職の説法を聞き、
ありがたーい腹帯と御守りと御札を頂きました。

Image017-1.jpg

Image1321.jpg



つづく。
スポンサーサイト


SUUMO
ブランド子供服のフリーマーケット【キャリーオン】

テーマ:マタニティライフ - ジャンル:結婚・家庭生活

【2007/07/28 16:42 】
子供の行事 | コメント(1) | トラックバック(0)
<<安産祈願。5 | ホーム | 安産祈願。3>>
コメント
宅ももうすぐ夫婦で戌の日のお参りに行きます!
服装で悩んで色々検索していてこちらにたどり着きましたが、かなり参考になりました〜
私の場合は既に31なので、数え年でいったい幾つになるのやら‥
30歳を超えてしまうと案外気にならないけれど(諦めがつく)20代の内は30代に途轍もなく抵抗があったからわかるわかるw
思い返せば19の時もそうだったなぁ
という事は39の時も40になりたくない!って絶望するのかしら‥
外見だけでもなんとか小綺麗に保って‥いけるといいなぁ(−_−;)
【2016/07/25 18:32】
| URL | S子 #-[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hajimeteakachan.blog122.fc2.com/tb.php/18-d31c597d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |