安産祈願。2
自力で安産祈願について調べまくっていた私が
1番参考になる意見が聞けたのは去年出産した友人だった。

友人曰く、

「お義母さんがはりきって仕切ってたよ~」


…うちのお義母さん、完全放置だよ。(=△=;)

友人のとこは同居してるから尚更お義母さんが張り切るんだろうけど
うちは遠くに住んでるからなぁ…仕方ないか。
しきたりとか作法とか、あんまりこだわりがないみたいなので
そのへんは嬉しいとこなんだけどね///

a-blog030.jpg


でも仕切ってくれないと困る。

こんな感じでネットで安産祈願情報を調べてて
軽くパンク状態になる私。




そんな時、うちのダンナ様はというと・・・・・・・・・

a-blog029.jpg

な、なんて使えない男!!!


もともとお寺や神社にまったく興味のない夫。
行っても初詣くらい。
それにしたって安産祈願だよ?
まるで興味なしってどーなんだよ!!!(>□<、)



というわけで、
ひとりで調べてひとりで手配して無理矢理夫を連行することにした。

幸い家から車で30分くらいのお寺で
安産祈願をやってくれるところを見つけたのでそこに決定。
お寺のホームページでは料金がいくらか明記してなかったので
事前に封筒にお金を包むことができず、
「まぁ、料金表見てから包めばいいか♪」と封筒だけ用意していく事に。
しかしその封筒の記入の仕方が分からず再度ネットで調べる。
でも神社での場合ばっか載ってるから
お寺で祈願した場合の書き方がまったく情報がないッ!!!
…とりあえず封筒の表に 『祈願料』 と記し、夫婦の名前を書き込む。



あとは戌の日を待つばかり…。
つづく。



スポンサーサイト


SUUMO
ブランド子供服のフリーマーケット【キャリーオン】

テーマ:マタニティライフ - ジャンル:結婚・家庭生活

【2007/07/20 11:43 】
子供の行事 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<夫の入院。6 | ホーム | 夫の入院。5>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hajimeteakachan.blog122.fc2.com/tb.php/16-a3bf8571
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |