出産レポート。5
・陣痛開始から入院までのエピソードは > 『出産レポート。1』
・入院から出産待機までのエピソードは > 『出産レポート。2』
・分娩室で出産真っ最中のエピソードは > 『出産レポート。3』
・出産後産婦の過ごし方のエピソードは > 『出産レポート。4』


今回は入院中のエピソードを項目別にご紹介いたします~。

***********************



★病院での1日★

出産して入院している時の1日のタイムスケジュールはこんな感じでした。

AM06:30 館内放送で検温するように指示される
  07:00 看護婦さんが血圧を測りにくる
  08:00 朝食
  09:00 先生による回診
  10:00 看護婦さんによる乳房マッサージ
  11:00 看護婦さんによる外陰部洗浄
PM12:00 昼食
  15:00 調乳指導、おやつ
  16:00 検温
  18:00 夕食
  21:00 消灯、就寝


うちの病院では、産後2日まではシャワーも使えません。
なのでそれまでは、清浄綿で身体を拭く程度。
出産したのが12月27日、初めてシャワー使ったのが12月29日でした…。
髪の毛は自分でシャンプーすることは出来ず、
出産4日目の12月30日にようやく病院スタッフの人に
髪の毛を洗ってもらえたときは嬉しかったなぁ!
だいたい上記のタイムスケジュールで入院中過ごしてるわけだけど
日によって 『沐浴指導』 や、『退院指導』 などの予定も入ってくるので
夕方までは毎日慌ただしい生活でした。



★初めての同室★

病室で赤ちゃんと一緒に生活する 『母子同室』
私の入院してる病院では積極的に同室を勧めてました。
早く赤ちゃんと一緒の生活に慣れるようにという心使いです///
はじめて私のいる病室に赤ちゃんが来たのは
出産翌日の12月28日の昼頃。

Image004_20080322151346.jpg

看護婦さんが両腕に赤ちゃんを乗せてやってきた!
足の裏に油性ペンで私の名前が書かれてて
絶対に間違えないようになってました///
赤ちゃんは夜には新生児室に預けることもできるんですが、
看護婦さんから
『夜も一緒に過ごした方が早く慣れるわよv』
と言われて出産翌日から頑張ってみました!
ダンナ様には
『疲れてるんやから、
 夜くらい預けてゆっくり寝たらどうや』

といわれたけど、逆、逆!!
病院にいるうちに慣れておかなきゃ後で絶対後悔する!!!
と思って、新生児室に預けるのは必要最小限にしておきました。



★病室の設備★

病室の中にはこんなものが準備してありました。
・テレビ&DVD
・ベッド
・テーブル&ソファ
・円座クッション
・体温計
・赤ちゃん用クーファン
・調乳用ポット
・湯冷まし
・消毒済み哺乳瓶数本
・粉ミルク
・来客用ティーセット
・紙オムツ

紙オムツや哺乳瓶などは定期的に補充してもらえました。
私の入院してた病院には 『お世話係』 なる存在がおりまして
1日2回御用聞きに来てくれたり食事を運んでくれるのです。
お願いすればお洗濯もしてくれました///
なので入院生活はとっても快適に過ごせました~!(>∀<)ノ

Image006.jpg

あと、円座クッションは病院のいたるところに置いてあって
ほんっとうに助かりました(笑)
出産時に痔になってしまったママさんもいて
その方はクッション2枚重ねにしてても辛そうでした…。



★ママさん同士の交流★

出産したばかりのママさん達が顔を合わすと
必ず盛り上がる出産話!
自分の時はあーだったこーだった、貴方はどうだった?とか。
色んな人の実体験を聞けるので私もママさん達と話すのが楽しみでした♪

Image025_20080324135335.jpg

『出産の大変さを分かってもらうために立ち合いにしたけど
 陣痛中あまりに痛すぎて声を一切出さずに耐えてたら
 ダンナが 「案外ラクそうだったね♪(^∀^)」 だって…』

せっかく立ち会ってもらったのに可哀そうなことを言われたママさんも。
男の人に陣痛の痛さ・怖さなんて絶対分かりません///
私も産後股間や子宮収縮でオナカが痛かったのを分かってもらえず
いちいち何処が痛いとか言葉で説明しました。
それでもイマイチ実感湧かなさそうでした。(怒)
中でも興味深かったのが、帝王切開で出産したママさんのお話。
『私の市では産科がないから隣の市のこの病院に来たの』
ニュースでは聞いたことあるけど、
こんな近くに産む施設のない市があったなんて知らなくて驚きました。
『手術後2日はお粥しか食べれなくて…
 今日からやっと普通食が食べれて嬉しいよ~(^∀^)』
『おなかの傷が痛くて赤ちゃん抱っこするのが大変』

私、今まで帝王切開は自然分娩よりラクだと思ってたんです。
陣痛が起きる前に麻酔かけて手術で赤ちゃん出すんだから
痛い思いしなくて済むんだよね~程度の認識でした。
だけど、
帝王切開は大きな手術だし術後も色々大変なようで
点滴打ったり食事制限があったり大きな傷が身体に残ったり…
普通に産みたくても色々なリスクがあって出来ない人もいるんですよね。
自然分娩も痛かったけど、おなか切るのも痛いよね。(=_=;)
1番驚いた話はコレ。
『帝王切開経験者が陣痛を起こすと
 前の傷が開いて母子共に命の危険がある場合があるんだよ』

僅かな確率だけど、実際にそれで赤ちゃんが亡くなる事もあるって…
陣痛が予定日通りにくるとは限らないから
それって本当に怖いことだよね!(((゜Д゜;)))
私、もう陣痛がしんどいからって
安易に 『オナカ切って!』 なんて言わない!!!!!

あと、ママさんたちがみんな口を揃えて言ってた言葉。

『病院はゴハンも出てくるし
 オムツもミルク用品も準備されてるけど
 退院したら全部自分でやらなきゃいけない!
 退院したくないっ!!!(>△<、)』


超・同感です///



★退院後の生活★

入院中からダンナ様に買ってきて欲しいもののメモを渡してたのですが
全然用意してくれてなかったので
私は退院直後自宅に帰る前にお店に寄って買いに行きました…。
頼んでたのは、紙オムツやオムツ用ゴミ箱、おしり拭き等。
本当に男の人って役に立たない!と思った瞬間でした///
産後2週間は家族に髪を洗ってもらってねと指導されてたんですが、
退院してすぐ義両親が1週間うちのアパートに滞在してたので
ダンナ様に 『洗って!』 と言い出しにくかったこともあり、
結局自分でシャンプーしてました~。
オナカに負担がかかる体勢を避けるための指導だったので
前かがみにならず、後ろに反る体勢で髪を洗いました。

Image024.jpg

むすこの初めての沐浴はグダグダで、時間がものすごくかかってしまい
親子共々大変しんどい思いをした記憶が…。
出産前に色々準備しておいたつもりだったんですけど
実際にやってみると足りないものや予想外なこともありました。
リハーサルみたいなことしておけばよかったな~。
せっかく買ったベビーベッドもオムツ替え専用台にしちゃいました。
真冬で寒かったので、むすこだけ1人で寝かすことが出来ず
私たちの寝てるベッドの真ん中に寝かせてました。
2ヶ月経った今もそうです///
もう少し暖かくなったらベビーベッドを使おうかな~。
哺乳瓶や粉ミルクは最低限用意しておきましたが、
結局母乳だけで育てることにしたのでほとんど使ってません。
たくさん買っておかなくて良かったです♪
哺乳瓶はそのうち麦茶とかあげる時に使おうかな~と思ってます。
粉ミルクは離乳食を作る際にも活用できるらしいので大丈夫!

けっこう何とかなるもんですね///


***********************


以上で出産レポートは終了です♪


今思えば、出産を通じて色んな経験が出来て本当に楽しかったです。
当時は痛くて辛くて何度も逃げ出したいと思ったけど
過ぎてしまえば出産の痛みも赤ちゃんの可愛さの前では吹っ飛びます!

これを読んで、出産の大変さと楽しさが伝わってくれたら嬉しいです。
男の人はもっと妊婦さん・ママさんを労わってあげてくださいね~!!!!!
スポンサーサイト


SUUMO
ブランド子供服のフリーマーケット【キャリーオン】

テーマ:初めての妊娠・出産・育児 - ジャンル:育児

【2008/03/22 16:05 】
出産レポート | コメント(5) | トラックバック(0)
<<ダンナ様、目覚める。 | ホーム | 出産レポート。4>>
コメント
こんにちは!初めまして。
円座クッションのイラストを探していてたどり着きました。
私も育児な日々を過ごしています。ブログ読ませて頂きました。面白いです!
リンクを貼って、この円座クッションの画像を使いたいのですが、よろしいでしょうか。
お返事お待ちしております。
【2017/10/11 12:18】
| URL | ひめりんまま #-[ 編集] |
はぁ~何だか至れり尽くせりな病院ですね!うちは外陰部洗浄もシャンプーもセルフでしたよ。ミルクも言えば作ってもらえるんだけど、できるだけ授乳でって言われてたので、もらいに行くのも気を使ったし;
しかし、看護士さんの抱き方にはびっくりですね!!「ちょっとちょっとちょっと!」とつっこみたいです(--;
帝王切開は術後が大変らしいですね。知り合いが帝王切開で出産後、赤ちゃんを抱っこしたときに蹴られて、傷が開いて入院が長引いたって言ってました。いくら可愛いわが子でもこれは痛い・・・
【2008/03/24 17:10】
| URL | くろぽ #iggUOdTw[ 編集] |
>null8さん

看護婦さんが赤ちゃんを2人抱えてきた時は本当にビックリしました;たしかに合理的ではあるけれどなぁ…
産院によってはミルクや母乳の量や時間まで管理するところもあるそうですね。うちは授乳前後の赤ちゃんの体重測定もなく、やや放任的な感じでした~。

>けんねるさん

多くはその後の出産も帝王切開になってしまうのは、命のキケンがあるからなんですって。私も不思議に思ってたんですが、やっと理由が分かって納得しました。
産後3日で退院は短いですね、特に問題なければ確かに身動きは取れるのですが…もう少しゆっくり入院させといてほしいですね///
【2008/03/24 14:06】
| URL | すず #q1cvaNjE[ 編集] |
ふむふむ。


帝王切開の人は次も帝王切開になるって言うのはこのせいだったんですね。

なるほど~。

アメリカとかでよく聞く、「出産は3日で退院」というのは、きっと普通分娩で無事に出産できたお母さん達なんでしょうね。

世の中のお母さん達、本当にご苦労様です。
【2008/03/23 21:45】
| URL | けんねる #-[ 編集] |
お疲れ様でした(出産もレポートも)
産後の過ごし方は、病院によって随分スタイルが違うんですね。
うちのところは対照的に「入院中は病院側でガッチリ管理」の方針だったようなので、「そういうのもあるんだ」という驚きがいくつも。
しかし看護士さんの赤ちゃんの抱き方……衝撃的ですね。
【2008/03/23 00:04】
| URL | null8 #-[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hajimeteakachan.blog122.fc2.com/tb.php/119-30192ae3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |