初めてのお花見。
市内の大きな公園にお花見に行ってきました。


この公園はお花見シーズンになると
たくさんの屋台が立ち並ぶ、有名なお花見スポットです。

Image014_20080401123351.jpg

親子3人でのお花見はこれが初めてです///
あいにくお天気は曇り空でしたが 桜は満開!!
いつもお散歩中にベビーカーの中で眠ってしまうけど
今回は結構起きてくれてました。
桜、見えたかな?(=v=)

Image008.jpg

日曜日だったのでたくさんの人がお花見してました。
屋台もたくさん///

Image009.jpg

今こんなに満開だと、来週の桜祭までもたないかも…;
そんな心配してたら途中で飴が降ってきてしまいました~!
初めてのお花見は30分で強制終了…!(T△T)



散る前にまた桜見にいこうね、むすこ。


SUUMO
ブランド子供服のフリーマーケット【キャリーオン】
スポンサーサイト

テーマ:家族でお出かけ - ジャンル:育児

【2008/03/30 12:33 】
日々の生活 | コメント(4)
お宮参り。
今日は隣の市にあるお寺にお宮参りに行きました!


私が妊娠中に安産祈願に行ったところです。
お宮参りといったら、大体生後1ヶ月ごろに済ませるものなのですが
ちょうど真冬だったこともあり、
暖かくなるのを待ってたらこんなに遅くなってしまいました;
前回はダンナ様が大変フランクな格好で行ってしまったので
今回はちゃんとスーツを着てもらいました。
私はスーツに白いカットソーを着ました。
むすこは退院時に着せた白くてフリフリしたカバーオール。

blog00111.jpg

セレモニードレスよりは地味だけど、ちょっと小奇麗なベビー服です。
おそろいでフリフリした帽子とスタイもあるのですが
ダンナ様が嫌がったのでオプションパーツは着用せず…。

『男の子なのにフリルなんて変!(=△=)』

もう、こんな時しか着せる時ないのに~!!!ちぇ。

まずお宮参りの申し込みをします。
申し込み用紙にむすこと私たちの名前・住所を書いて
料金と一緒に受付の人に渡します。
祈願料は5000円から30000円で、
料金によってお寺での祈願期間が変わるというものでした。
うちはあらかじめ料金を10000円に決めて包んでおきました///
その時に、安産祈願で頂いた御守と御札・腹帯を返納しました。
それから本堂に入って和尚さまがくるのを待つのですが、
ご祈祷が始まるまでに他の人たちもどんどん入ってきて
結局3組合同でのご祈祷となりました。
ご祈祷が始まる前から少しグズグズ言い出したむすこ。
このままだとお経の最中に騒ぎだしちゃうかな;

『まさかお寺のオバケが見えてて泣いてるのか?』

『ここはちゃんとお経があがってるから大丈夫だよ。
 ていうか、失礼なことを言うな。(=△=#)』


こらこら、周りに他のお客?さんもたくさんいるのに
そんな不謹慎なことを言うでない!
そう思ってたらダンナ様が今度は…

『あ、足が痺れた…!(T△T)』

まだ祈祷すら始まってませんよ。ガマンしろ。
お経が始まり、太鼓が鳴らされたりするとむすこは ビクっ!!
時々声をあげて泣いてしまうので
仕方なく私が抱っこしながらずーっとゆらゆら。

Image011_20080331141917.jpg

時々泣き声をあげるものの、なんとか事無きを得ました;
お経のシメは和尚さまによる 経本叩き(※コチラを参照) です。
以前の安産祈願の際も私は分厚い経本で背中を強く叩かれました。
当時は妊婦だったので叩かれたことはスゴイ衝撃でした~。

まずは隣で還暦祈願を受けてるおば様が叩かれました。

Image027_20080401115659.jpg

経本で背中を数回軽く叩き、その後で一発強く叩かれます。
それを見たダンナ様。

『まさか、むすこも叩かれるのでは???』

『そんなわけないでしょ、赤ちゃんだぞ』

待てよ、赤ちゃんが叩けないぶん
代わりに親が叩かれることになるのでは!?Σ(゜Д゜;)
…結局むすこの時は頭に経本をかざしただけで済みました。
良かった良かった///

祈願のあと、和尚さまから御札を頂きました。
この御札は枕元に置いてください、ということです。
それとオマケ?のエコバックとお供物のお砂糖。
ちなみにエコバックは安産祈願の時も別タイプを頂きました。
環境に優しいお寺///

Image015~01

そして、むすこのおでこに朱色の墨で 『大』 と書かれました。

Image015_20080401120113.jpg

ここのお寺では、男の子は『大』、女の子には『小』と書くそうです。
最後に和尚さまはこんなお話をされました。

『子供を大事に育てるのではなく、上手に育てなさい。
 今の世は子供を大事にし過ぎている。
 上手に育てた子供はいじめなんかしない。』


最近ニュースとかでも多いですよね。いじめとか不登校とか。
もし自分の子供がそうなったらどうしようと今から悩む時もあります。
あと、給食費や保育費を払わない親とか。
そんな子供に顔向けできないような親にはなりたくない!と
普段からダンナ様とも話すことが多くなりました。

『ご主人に 「この世で1番怖いのは誰?」と聞いてみなさい。
 きっと奥さんだと答えるでしょう。
 ご主人を大事にしないといけませんよ。』


子育ての疲れから最近ダンナ様にあたることも多かったので
これは確かに気をつけねば!と思いました///
ダンナ様が日々頑張って働いてくれてるからこそ
毎日安心して生活できているわけですからね~。
それに子供の行事に関心の薄いダンナ様が
お宮参りに付き合ってくれただけでも感謝感謝ですけどね。(笑




さて、やっとお宮参りも済ませられました!
次は…100日のお食い初めと初節句だ~!!!


SUUMO
ブランド子供服のフリーマーケット【キャリーオン】

テーマ:行事・イベント - ジャンル:育児

【2008/03/29 13:51 】
子供の行事 | コメント(2)
3ヶ月記念日。
Image015.jpg

むすこが生まれて今日で3ヶ月!

出生時3065gだった体重は、ほぼ2倍の 5950g になりました。
身長も51cmから 61.5cm まで伸びました~!
生まれてこのかた母乳しか飲んでないはずなのに
どうしてそんなに大きくなれるのか不思議でなりません。
ていうか、
重すぎて私の手がかなりダメージ喰らってます;
首もかなりしっかりしてきて、もうすぐすわりそう。
あうあう言いながら両手のこぶしを同時にしゃぶろうとしたり、
笑顔を向ければ必ず笑顔を返してくれたり///
そんな可愛い可愛いむすこのために、
ダンナ様がこんなものをプレゼントしてくれました~。

Image027.jpg

ドラゴンボール亀仙流道着風カバーオール 。
120%ダンナ様の趣味ですが。

Image028.jpg

むすこもノリノリでポーズ取ってくれました♪

わー、クリリンそっくり。弱そうw

よかったねぇ、むすこ。
ちなみに赤ちゃん用品店で最後の1着でした。
人気あるんだねドラゴンボール。
主にお父さんが買って子供に着せているんだろうな。うちみたいに。
ダンナ様が 『これ着た姿を写メで送って♪』 って言ってたけど
携帯の待ちうけ画面にでも設定する気かしら?(゜Д゜;)





SUUMO
ブランド子供服のフリーマーケット【キャリーオン】

テーマ:成長の記録 - ジャンル:育児

【2008/03/27 15:12 】
子供の行事 | コメント(9)
端午の節句タペストリー。
今日私の母が来て、こんなものをくれました。

Image005~00

五月人形!?(゜□゜;)

いいえ、タペストリーです///

Image004_20080325181759.jpg

100cm×100cmくらいの布に五月人形飾りがプリントされてます。
壁かけタイプです。
吊り紐がないので現在本棚とガラス戸に引っ掛けてありますが;

むすこの初節句について
私の母は親の私以上に気にかけていて、

『鯉のぼりどうするの?』

『鎧とか五月人形とか買うの?』

『お母さん買ってあげようか?』


と、最近は顔をあわせる度に聞いてきてました。
私が住んでるのは 2DKのアパート なので、
とてもじゃないけど室内に五月人形とか置くスペースはありません。
もちろん片付ける場所もありません;

『そんなの置くとこないから買わないよ』

『鯉のぼりはベランダ用の安いの買うかな~』


と、こんな感じで答えてました。
だって本当に狭いんだもん、うち。(=v=;)

そしたら今日、このタペストリーをくれたんです。

『人形を置く場所がないって言ってたから…
 これなら場所も取らないから大丈夫でしょ?』


確かに場所を取らなくて、しかも結構キレイ///
こんな壁掛けタイプのものがあるなんて知らなかったので
すごくビックリしましたが、これって便利ですよね~!
母は買い物中に偶然見つけて衝動買いしてきたようです。
しかも初節句のお祝い金までくれました。

『これで鯉のぼり買いなさい!』

うう、お母さん…

ありがとぉ!\(T∀T)/


よかったね、むすこ。
おばあちゃんがお前のことを気にしてくれてるよ~!


今度お父さんと一緒に鯉のぼり選びにいこうね。(^∀^)


**********************


今回初めて端午の節句用タペストリーの存在を知りました///
探してみたら結構ありますね~!
アパート暮らしの方にはオススメだと思います!!



> 『和なでしこ』2色タペストリー親子鯉のぼり 3000円



 

> 押絵立体タペストリー(大)「兜と菖蒲」端午の節句  6825円


掛け軸タイプも多かったです。
床の間とかに飾っても良さそうですね~///


SUUMO
ブランド子供服のフリーマーケット【キャリーオン】

テーマ:オススメな商品 - ジャンル:育児

【2008/03/25 18:54 】
子供の行事 | コメント(1)
ダンナ様、目覚める。
むすこはもうすぐ生後3ヶ月。


2ヶ月ごろから笑顔が出るようになり、
今では笑いかければ必ず笑顔が返ってくるようになりました///
そんなむすこを抱っこしながらダンナ様がひとこと。

Image024_20080324155519.jpg

ダンナ様 『最近むすこが可愛く思えてきたよ!!\(゜∀゜\)』

すず    『ほーそりゃ良かった。
       今まではどうだったのよ?』


ダンナ様 『うーん…正直
       泣きやまない時が多くてイヤだった(=v=;)』


それもそのはず。
今まで抱っこしても何してもダンナ様相手にはギャン泣きしてたのに
最近は遊んであげれば泣きやんで、
しかも笑顔まで見せるようになったんだもの。

それにこの極上スマイル!
Image025_20080324155755.jpg

拭いても拭いてもヨダレが出てくるけど、

可愛いッ!(>∀<)ノ(親バカ

声を掛けながら頬を軽く触るだけで

キャ~~~!!!\(>∀<)/

と全身で大喜び♪
もっと遊んであげよう!という気になります。
これも赤ちゃんの作戦なのか?!
母性本能をくすぐる笑顔攻撃にいつもヤられてしまいます///

というわけで、

ダンナ様が3ヶ月目にしてようやく子供への愛情が爆発して
たくさんお世話もしてくれてホントに助かります♪
特に土日は遊びやオムツ替え・沐浴などなど頑張ってくれてます。

感謝感謝!


************************


最近読んでるマンガはコチラ。

大奥 > 大奥1巻(よしながふみ・著)

大奥

ご存知 『大奥』 の男女逆転版なんだけど
すんごく面白いのです!!!
疫病で男子が育たなくなり、女性が家督を継ぐようになった世界の話で
大奥には男の側室がズラリ!!!(>∀<)
普通の大奥が好きな方ならきっと気に入ること間違いナシ!
現在3巻まで出てます、まだ連載中ですよ~。



 > 絶対可憐チルドレン1巻(椎名高志・著)



週刊少年サンデーで連載中のマンガです。
今年の4月からアニメ化することに決定しました♪
強力な超能力を持った女の子3人が主人公で、
ワガママで扱いにくいけど、とても可愛いのです///
現在12巻まで出てます。


ダンナ様もマンガは読む方ですが、
なぜか私の買うマンガは滅多に読みません…。
なんでだろう?
私は結構なんでも読む方なので、
ダンナ様の買ってる野球マンガや侍マンガも全部読みますけどね~。


SUUMO
ブランド子供服のフリーマーケット【キャリーオン】

テーマ:子育てのつぶやき - ジャンル:育児

【2008/03/24 16:30 】
日々の生活 | コメント(5) | トラックバック(0)
出産レポート。5
・陣痛開始から入院までのエピソードは > 『出産レポート。1』
・入院から出産待機までのエピソードは > 『出産レポート。2』
・分娩室で出産真っ最中のエピソードは > 『出産レポート。3』
・出産後産婦の過ごし方のエピソードは > 『出産レポート。4』


今回は入院中のエピソードを項目別にご紹介いたします~。

***********************



★病院での1日★

出産して入院している時の1日のタイムスケジュールはこんな感じでした。

AM06:30 館内放送で検温するように指示される
  07:00 看護婦さんが血圧を測りにくる
  08:00 朝食
  09:00 先生による回診
  10:00 看護婦さんによる乳房マッサージ
  11:00 看護婦さんによる外陰部洗浄
PM12:00 昼食
  15:00 調乳指導、おやつ
  16:00 検温
  18:00 夕食
  21:00 消灯、就寝


うちの病院では、産後2日まではシャワーも使えません。
なのでそれまでは、清浄綿で身体を拭く程度。
出産したのが12月27日、初めてシャワー使ったのが12月29日でした…。
髪の毛は自分でシャンプーすることは出来ず、
出産4日目の12月30日にようやく病院スタッフの人に
髪の毛を洗ってもらえたときは嬉しかったなぁ!
だいたい上記のタイムスケジュールで入院中過ごしてるわけだけど
日によって 『沐浴指導』 や、『退院指導』 などの予定も入ってくるので
夕方までは毎日慌ただしい生活でした。



★初めての同室★

病室で赤ちゃんと一緒に生活する 『母子同室』
私の入院してる病院では積極的に同室を勧めてました。
早く赤ちゃんと一緒の生活に慣れるようにという心使いです///
はじめて私のいる病室に赤ちゃんが来たのは
出産翌日の12月28日の昼頃。

Image004_20080322151346.jpg

看護婦さんが両腕に赤ちゃんを乗せてやってきた!
足の裏に油性ペンで私の名前が書かれてて
絶対に間違えないようになってました///
赤ちゃんは夜には新生児室に預けることもできるんですが、
看護婦さんから
『夜も一緒に過ごした方が早く慣れるわよv』
と言われて出産翌日から頑張ってみました!
ダンナ様には
『疲れてるんやから、
 夜くらい預けてゆっくり寝たらどうや』

といわれたけど、逆、逆!!
病院にいるうちに慣れておかなきゃ後で絶対後悔する!!!
と思って、新生児室に預けるのは必要最小限にしておきました。



★病室の設備★

病室の中にはこんなものが準備してありました。
・テレビ&DVD
・ベッド
・テーブル&ソファ
・円座クッション
・体温計
・赤ちゃん用クーファン
・調乳用ポット
・湯冷まし
・消毒済み哺乳瓶数本
・粉ミルク
・来客用ティーセット
・紙オムツ

紙オムツや哺乳瓶などは定期的に補充してもらえました。
私の入院してた病院には 『お世話係』 なる存在がおりまして
1日2回御用聞きに来てくれたり食事を運んでくれるのです。
お願いすればお洗濯もしてくれました///
なので入院生活はとっても快適に過ごせました~!(>∀<)ノ

Image006.jpg

あと、円座クッションは病院のいたるところに置いてあって
ほんっとうに助かりました(笑)
出産時に痔になってしまったママさんもいて
その方はクッション2枚重ねにしてても辛そうでした…。



★ママさん同士の交流★

出産したばかりのママさん達が顔を合わすと
必ず盛り上がる出産話!
自分の時はあーだったこーだった、貴方はどうだった?とか。
色んな人の実体験を聞けるので私もママさん達と話すのが楽しみでした♪

Image025_20080324135335.jpg

『出産の大変さを分かってもらうために立ち合いにしたけど
 陣痛中あまりに痛すぎて声を一切出さずに耐えてたら
 ダンナが 「案外ラクそうだったね♪(^∀^)」 だって…』

せっかく立ち会ってもらったのに可哀そうなことを言われたママさんも。
男の人に陣痛の痛さ・怖さなんて絶対分かりません///
私も産後股間や子宮収縮でオナカが痛かったのを分かってもらえず
いちいち何処が痛いとか言葉で説明しました。
それでもイマイチ実感湧かなさそうでした。(怒)
中でも興味深かったのが、帝王切開で出産したママさんのお話。
『私の市では産科がないから隣の市のこの病院に来たの』
ニュースでは聞いたことあるけど、
こんな近くに産む施設のない市があったなんて知らなくて驚きました。
『手術後2日はお粥しか食べれなくて…
 今日からやっと普通食が食べれて嬉しいよ~(^∀^)』
『おなかの傷が痛くて赤ちゃん抱っこするのが大変』

私、今まで帝王切開は自然分娩よりラクだと思ってたんです。
陣痛が起きる前に麻酔かけて手術で赤ちゃん出すんだから
痛い思いしなくて済むんだよね~程度の認識でした。
だけど、
帝王切開は大きな手術だし術後も色々大変なようで
点滴打ったり食事制限があったり大きな傷が身体に残ったり…
普通に産みたくても色々なリスクがあって出来ない人もいるんですよね。
自然分娩も痛かったけど、おなか切るのも痛いよね。(=_=;)
1番驚いた話はコレ。
『帝王切開経験者が陣痛を起こすと
 前の傷が開いて母子共に命の危険がある場合があるんだよ』

僅かな確率だけど、実際にそれで赤ちゃんが亡くなる事もあるって…
陣痛が予定日通りにくるとは限らないから
それって本当に怖いことだよね!(((゜Д゜;)))
私、もう陣痛がしんどいからって
安易に 『オナカ切って!』 なんて言わない!!!!!

あと、ママさんたちがみんな口を揃えて言ってた言葉。

『病院はゴハンも出てくるし
 オムツもミルク用品も準備されてるけど
 退院したら全部自分でやらなきゃいけない!
 退院したくないっ!!!(>△<、)』


超・同感です///



★退院後の生活★

入院中からダンナ様に買ってきて欲しいもののメモを渡してたのですが
全然用意してくれてなかったので
私は退院直後自宅に帰る前にお店に寄って買いに行きました…。
頼んでたのは、紙オムツやオムツ用ゴミ箱、おしり拭き等。
本当に男の人って役に立たない!と思った瞬間でした///
産後2週間は家族に髪を洗ってもらってねと指導されてたんですが、
退院してすぐ義両親が1週間うちのアパートに滞在してたので
ダンナ様に 『洗って!』 と言い出しにくかったこともあり、
結局自分でシャンプーしてました~。
オナカに負担がかかる体勢を避けるための指導だったので
前かがみにならず、後ろに反る体勢で髪を洗いました。

Image024.jpg

むすこの初めての沐浴はグダグダで、時間がものすごくかかってしまい
親子共々大変しんどい思いをした記憶が…。
出産前に色々準備しておいたつもりだったんですけど
実際にやってみると足りないものや予想外なこともありました。
リハーサルみたいなことしておけばよかったな~。
せっかく買ったベビーベッドもオムツ替え専用台にしちゃいました。
真冬で寒かったので、むすこだけ1人で寝かすことが出来ず
私たちの寝てるベッドの真ん中に寝かせてました。
2ヶ月経った今もそうです///
もう少し暖かくなったらベビーベッドを使おうかな~。
哺乳瓶や粉ミルクは最低限用意しておきましたが、
結局母乳だけで育てることにしたのでほとんど使ってません。
たくさん買っておかなくて良かったです♪
哺乳瓶はそのうち麦茶とかあげる時に使おうかな~と思ってます。
粉ミルクは離乳食を作る際にも活用できるらしいので大丈夫!

けっこう何とかなるもんですね///


***********************


以上で出産レポートは終了です♪


今思えば、出産を通じて色んな経験が出来て本当に楽しかったです。
当時は痛くて辛くて何度も逃げ出したいと思ったけど
過ぎてしまえば出産の痛みも赤ちゃんの可愛さの前では吹っ飛びます!

これを読んで、出産の大変さと楽しさが伝わってくれたら嬉しいです。
男の人はもっと妊婦さん・ママさんを労わってあげてくださいね~!!!!!


SUUMO
ブランド子供服のフリーマーケット【キャリーオン】

テーマ:初めての妊娠・出産・育児 - ジャンル:育児

【2008/03/22 16:05 】
出産レポート | コメント(4) | トラックバック(0)
出産レポート。4
・陣痛開始から入院までのエピソードは > 『出産レポート。1』
・入院から出産待機までのエピソードは > 『出産レポート。2』
・分娩室で出産真っ最中のエピソードは > 『出産レポート。3』


今回は出産直後のエピソードをご紹介いたします~。

***********************




・2007年12月27日(出産当日)

午前5時14分に出産した後、
分娩室にはダンナ様と私と赤ちゃんの3人だけとなった。
赤ちゃんを見るたび、ぽろぽろ涙がこぼれてくる。
『あーっ、無事に生まれてくれて良かったーーー!!!』
看護婦さんは後片付けの為、隣の部屋に行ったまま。
赤ちゃんを胸の上にのせたまま、
しばらく分娩室のスクリーンに映し出される海洋生物の映像を眺めていた。
お産の最中も流れていたこの映像、
30分くらいの内容で、終わると自動的に最初から再生される。
産後あらためて見てみると、見た覚えのないシーンばかり。
見ているつもりで頭に入ってなかったのね;
ダンナ様は分娩台の隣にある椅子に腰をかけてグッタリしていた。
私は産後でハイになっていていて
色々話しかけたけどダンナ様は上の空…。
『ねむい・・・(=△=;)』
『え?そう?
 私は全然眠くないよ!( ̄∀ ̄)』

それから1時間後、ようやく看護婦さんが戻ってきた。
『赤ちゃんの体重はかってきますね~』
そう言って赤ちゃんを連れて隣の部屋に行ってしまった。
今度はダンナ様と2人だけで分娩室に取り残される。
ダンナ様は本当に眠そうで、椅子に座ったまま目を閉じている。
私は分娩台の上で横になったまま眠れなくて色々考えていた。
以前読んだ出産エッセイ本によると、
産後2時間は分娩室で安静にさせられる場合があるという。
看護婦さんから特に説明はないけど、
今放置されてるのもきっとそのためだろう。
ダンナ様にもその事を伝えたが、
『ええっ!?Σ(゜□゜;)、まだ病室に行かれへんの?
 …すずが病室に行ったら家に帰ろうかと思ってたのにー』

・・・だって。
そりゃ、ほぼ24時間起きてて付き添い疲れただろうけど
本当に疲れてるの私だから!!!
もう少し私に気を使ってくださっても良いのでは?(怒
ていうか、
赤ちゃんの体重はかるって言って連れてったきり
体重も教えてくれないし、誰も何も言いに来ないのって何故???
午前7時30分。
もう出産から2時間以上経つけど、まだ迎えに来ない…。
そのうち別の看護婦さんが分娩室にやってきて
『今、別室でお産してるからもう少し待ってくださいね~』
と言ってまた去っていった…。
そうか、他の妊婦さんが出産の真っ最中だったのね。
そりゃ放置されても仕方ないか。(=_=;)
今までの夜間勤務の看護婦さんから
昼間勤務の看護婦さんにいつの間にか交替してるし。
午前7時50分、ようやく看護婦さんが迎えに来てくれた。
足元の方へ移動してくださいと言われて身体をずらすと
分娩台の足先の部分が外れて、独立したストレッチャーのようになった。
私はそれに乗せられて移動することとなる。

Image008~00

『病室がいっぱいでお部屋がないんだけど
 仮のお部屋を用意したからそちらに移動しますね。
 夕方には病室に移れますので…』

さすが市内で1、2を争う人気の産婦人科。
病室が足りないそうです!
ストレッチャーに乗せられたまま病院内を移動し、
通されたのは小さな個室。
小さな簡易ベッドと棚とテーブルセットがあるだけの部屋だった。
『あと2時間は安静にしていてくださいね』
そう言って看護婦さんはどこかへ行ってしまった。
出産後2時間分娩室で寝てて、さらにここでも2時間安静に???
すぐにダンナ様が荷物を持って仮部屋に来てくれた。
ストロー付きのペットボトルと携帯電話を出してもらう。
ダンナ様はもう限界、ということで家に帰宅・・・。
午前8時10分、仮部屋に朝食が届くが
安静にするように指導されているのでベッドから動けず…。

入院1日目朝食

くそう、ダンナ様がいてくれたら食べさせてもらえたのに!
おなかが空いてるのに手が出せない哀しい状態。
午前8時30分、看護婦さんによる検温と血圧測定。
その後、先生が来て診察をしていった。
家族や友人に出産報告のメールをし、午前10時までベッドで爆睡。
仮部屋に来てから2時間経ったころ
看護婦さん立ち合いの元、歩行テストをする。
・ちゃんと歩くことが出来るか
・トイレで用を足すことが出来るか

この2つをチェックするらしいんだけど…
トイレまでの僅かな距離が異様に長く感じた。

Image007~00

こ、股間が痛い…!!!
よちよち歩きどころか、小刻みに震えながら何とか進む程度。
陣痛真っ盛りの時もこんなんじゃなかっただろうか。
どうにかトイレに辿り着き、恐る恐るトイレに座る。
用を足し、便器を見ると
おびただしい量の血が!!!(゜□゜;)
胎盤が剥がれたところから出る出血、悪露です。
生理2日目より全然血の量が多いんですけど。
その後仮部屋に戻って看護婦さんから入院セットの説明を受ける。
この病院では産後に必要な消耗品を用意してくれてるのだ!
用意されてたのは以下の通り。
・産褥パッド(Lサイズ~Sサイズ)
・清浄綿
・赤ちゃんのおしり拭き
・産褥ショーツ
・授乳ブラ
・母乳パッド

その際に、看護婦さんに赤ちゃんを連れてきて欲しいとお願いする。
午前10時30分、ようやく朝食を食べる。
円座クッション2枚重ねて座っても痛い!
あんなに痛い思いをして出産したのにその後も痛いとは…!
午前11時ごろ、私の両親がお見舞いに来た。
報告メールしたけど、来るとは聞いてなかったので驚いた;
しかもお祝いにフラワーアレンジメントを持ってきてくれた///キレイ♪
30分ほど話をした後、新生児室を覗いて帰っていった。
午前11時50分、看護婦さんが赤ちゃんを仮部屋に連れてきてくれた!
簡易ベッドの壁側の方に寝かせる。
赤ちゃんはまだ産湯につかってない状態で
(産院の方針で、出産当日は洗わないらしい)
産院のマークが入った可愛い帽子とベビー服を着ていた。
ここぞとばかりに赤ちゃんを撮りまくる私。
昼食が届いたので赤ちゃんを寝かせたまま食べる。

入院1日目昼食

赤ちゃんは眠ったまま、時々動くだけで全然泣かない。
午後3時、赤ちゃんが来て3時間経つけど
ここにはミルクもないしオムツもないから何にもしてやれない。
なので看護婦さんに頼んで新生児室に戻してもらう。
室内の洗面台で分娩後初めて顔を洗い、
分娩用のパジャマから自分で用意したパジャマに着替える。
午後5時、ようやく病室に移動。
(※出産から12時間経過)
病室は仮部屋とは違ってとても広くてキレイ///
荷物をほどいて過ごしやすいように室内をセッティングする。
部屋に届いた夕食を食べる。

入院1日目晩飯

ここのゴハンは、病院内にあるレストランで作って運んでくれる。
とても病院で食べるゴハンとは思えないくらい豪華♪
午後6時過ぎ、ダンナ様が来る。
朝、家に帰ってから爆睡してたらしい。
午後7時ごろ、私の姉と妹がお見舞いにきた。
4人で新生児室に行き、赤ちゃんを見る。
ここで初めて私は
自分の赤ちゃんの身長・体重を知る。

産後は看護婦さんが忙しくって結局教えてもらえなかったからね…。
私の赤ちゃんは大人しく、
隣の赤ちゃんが大泣きしてても全く動じずに寝ていた。
新生児室のガラス越しに見るだけ。
今日は赤ちゃんはこの部屋で寝るのか…。
ということは私も一人で病室で寝ないといけないのか…。
姉妹は午後8時ごろ、ダンナ様は8時30分に帰っていった。
看護婦さんからはたくさんトイレに行くように指導されている。
『感覚が鈍ってるので、尿意が自覚しにくくなってます。
 だからトイレに行きたくなくても定期的にトイレに行ってね』

尿意がないのに、トイレに行くと出るのが不思議。
そしてトイレの度に清浄綿で股間を拭き、産褥パッドの交換をする。
大人のオムツ並みの大きさのパッド…。
トイレにあるゴミ箱はすぐいっぱいになってしまった。


会陰切開の傷はどうなってるんだろう…。

悪露はいつまで出るのかな…。

お風呂に入りたい…。



そんなことを思いながら眠りについた。




― つづく ―


***********************

『出産レポート。4』 は ここまで!

産後の入院ライフは後日upいたします~。



SUUMO
ブランド子供服のフリーマーケット【キャリーオン】

テーマ:初めての妊娠・出産・育児 - ジャンル:育児

【2008/03/19 17:55 】
出産レポート | コメント(3) | トラックバック(2)
スタイと夫の趣味。
妊娠中に作った 『たまごクラブ』 付録の スタイ


今日はじめて装着してみましたッ!(>∀<)

Image001_20080314131129.jpg

デカッ…!(゜□゜;)

まだ首周りが結構余ってます。
作った当時は 『こんなに首周り小さくて大丈夫かな~;』 と
思ったものですが、全然問題ナシでした///
今までは授乳中もガーゼのハンカチを首に挟んだりして
こぼれた母乳やよだれをガードしてたのです。
そろそろスタイに替えたかったけど大きすぎて逆に使いにくい…。
他にも市販のスタイが何枚かあるんですが、
そっちも同じくらい大きいので、使用はもう少し先かなー。


************************


ダンナ様が資格取得に乗り出しました。
その資格とは・・・

船舶免許2級!!

会社近くに船の免許が取れるとこがあって
しかも会社紹介で多少安く受講できるんだそうです。
でも、何故急に船の免許?


ダンナ様 『むすこと一緒に釣りに行くのが
       僕の夢なんだ~♪( ̄∀ ̄*)』


すず   『まぁ資格を持つのは良いことだけど…
       転職する時にも便利だろうしね~。
       それって履歴書の資格欄にも書けるかなぁ?』


ダンナ様 『当然書けるに決まってるよ~』

すず   『でもさ~
       船舶免許が有効な職業って何?(=△= )』


ダンナ様 『…う~~~ん……… ( ̄_ ̄;)

       漁師?とか?』


すず  『漁師!!Σ(゜□゜;)』


漁師になりたい場合、漁協 に履歴書出せばいいんでしょうか。

まぁ釣りが好きな人には有益な資格ですが
あくまで趣味の範囲でしか使い道はないな~///
むすこと遊ぶために免許を取りたいだなんて…
そんな危ない遊び、小さいうちは許しませんけどね。
今年の4月に免許を取りにいくつもりらしいです。
費用は国家試験免除コースで大体 13万円 くらい。
当然おこづかいから出してもらいます!(=△=)


へそくり全部使い果たすがいい!!


ところで、
免許というからには一定期間で更新しなくてはいけません。
調べてみたところ、
船舶免許は 5年 ごとに更新する必要があるそうです。



むすこと一緒に釣りに行きたいなら
もっと後に免許取得したほうが良いのでは???




しかも、レンタルボートは1時間1万円前後するみたい。
お金のかかる趣味…(=_=;)


SUUMO
ブランド子供服のフリーマーケット【キャリーオン】

テーマ:ママのひとりごと。 - ジャンル:育児

【2008/03/13 13:53 】
ママ&ベビー用品 | コメント(3) | トラックバック(0)
湿疹対策、その後。
2月初旬から皮膚科の先生の指導で始めた
食品除去と負荷テストの結果、
牛乳のみ悪い反応が出てしまった我がむすこ。

Image001.jpg
↑冷蔵庫に除去期間とか書いて貼ってました///


先日、豚肉の負荷テストも終え再度皮膚科を受診しました。

前回の指導通り、
『今後も牛乳を含む食品を除去してください』
と言われ、『食品除去表』なるものを頂きました…。(=_=;)
牛乳を含む食品て結構多いですよね。
ヨーグルト、洋菓子、チーズ、ホワイトソース…乳酸菌飲料もダメだって。
私は完全除去までは言われてないので
微量乳成分が入っているものなら食べてもよいとのこと。
だからって毎日食べてたら意味ないらしい…。うう。
しかも、
今後は肉を食べてもいいけど
週に 魚5・肉2 くらいの割合で!だそうで…。
肉も解禁!ってほどではないですね;
でも卵も食べれるようになったし、料理の幅が広がります!
ただ、油は湿疹を悪化させてしまうので控えるようにとのこと。
授乳中だし揚げ物とか食べてなかったから平気だけどね。
今はサラダ油からオリーブオイルに変えて、量を少なくしてます。

とりあえず、皮膚科通いは一段落です。

生後6ヶ月を過ぎたら血液検査かなにかで
アレルギーの有無が調べられるそうなので、
その時になったらまたお願いしてみようと思います。


むすこの湿疹ですが、
塗り薬のおかげっていうのもありますが、
食品除去を始めてから本当にキレイになりました!

2月3日、皮膚科を受診した頃の湿疹。
20080203_1.jpg20080203_2.jpg
顔も胸元も赤い湿疹だらけで見た目にも可哀そうでした…。
でも手が自由に動かせず、引っ掻いたりすることはありませんでした。
今思えば、あの時だってかゆかったよね…;(T△T)

3月7日、湿疹がかなり治まった♪
20080307_1.jpg20080307_2.jpg
顔の湿疹はキレイになりました♪(>∀<)ノ
ほっぺの触り心地もカナリつるつるに戻ってきました~!
首元はどうしても少し湿疹が出来てしまう…。


ずっと湿疹だらけだったらどうしよう!って思ってたけど
キレイになってくれて本当に良かったです///
これからも食事に気をつけまーす!



***********************


今日、近所のショッピングモールの授乳コーナーにて
初体験 をしてしまいました…!


初・外出先でのオムツ替え!

何度も外出してるのに、今日始めてやったんです~!
むすこがオムツが汚れても泣かないのを良い事に、
1時間くらいのお買い物ではオムツを替えてないのです///
今日はちょっと外出時間が長かったので挑戦してみました~。

そして、

初・体重&身長測定!

その授乳コーナーには体重計と身長計が置いてあるんですよ~。
オムツ替えした後に服着たまま体重をはかってみました///
体重はかるのって、2月始め頃の新生児訪問以来!
おそるおそる目盛りを見てみると…

5800g!!!

重っっ!!(゜□゜;)
服着てたから、実際は5500gくらいかな?
新生児訪問の時に4360gだったから…
1ヶ月ちょいで1キロ以上増えてる!!!?
最近どうも腕が痛いと思ったら…(笑

あと身長ですが、

60cm…?

むすこを身長計の上に置いて
足を伸ばしてはかってみたんだけど…
生まれた時から9cmも大きくなってる!!!?
…はかり方、間違えたかな…(汗
想像より大きくなってる模様。
まぁ2ヶ月半だし、これくらいでいいのかな?



それはそうと、
授乳コーナーには他にもお子さん連れのママさんがいたんですが
恥ずかしくて話しかけられなかったです…。
他愛のない世間話でもしたかったんですけどね。
まったく知らない方に話しかけるのって難しいです。

ていうか、
そんなところで話しかけられても迷惑かなぁ。(´・ω・`)


SUUMO
ブランド子供服のフリーマーケット【キャリーオン】

テーマ:アレルギー・アトピー - ジャンル:育児

【2008/03/12 17:58 】
病院・健診 | コメント(2) | トラックバック(0)
出産レポート。3
・陣痛開始から入院までのエピソードは > 『出産レポート。1』
・入院から出産待機までのエピソードは > 『出産レポート。2』

今回は出産までをご紹介いたします~。

***********************


・2007年12月27日(出産当日)

午前2時ごろ。
ダンナ様が疲労でダウンし、自分で腰をさするハメになった陣痛中の私。
今まで色んな出産エッセイとかマンガとか読んできたけど、
だいたい助産婦さんとかが付いててくれて腰をさすってくれたと書いてあった。
私もそれを読んで
『ダンナ様よりベテランの助産婦さんにやってもらった方が
 痛みも引くだろうし、私もやってもらおう♪』

と安易に考え、期待していた。
でも、入院してから看護婦さんは時々現れるだけで
今も待機室には私とダンナ様の2人だけ。
何故なら現在この病院では 出産ラッシュ だからだ。
私を含めて5人の妊婦さんが陣痛に耐え、出産真っ只中なので

分娩室も待機室もフル稼働。

だから私ひとりの為に看護婦さんが付きっきりでいられるワケがない。
分かってる、分かってるけど しんどいなぁ!(>_<、)
ずっとずーっと自分で自分の腰をさすり続ける。
腰が割れそうで、練習してた呼吸法も上手く出来なくて
『うう~~!!』
とか
『痛い~~!!!』
とか
叫ぶほどではないにしろ、悲鳴をあげてしまう。
もうこれ以上は耐えられない!と思い、
ナースコールのボタンを押したけど、誰も来ない…。
ダンナ様にナースステーションまで様子を見に行ってもらったら
誰もいなかった…とのこと。
ああ、きっとさっき私と入れ違いで分娩室に入っていった妊婦さんが
出産の真っ最中で皆忙しいんだろうなぁ、と思った。
でもガマンできなくて、しつこくナースコールのボタンを押していたら
さっきの年配の看護婦さんが来てくれた。
でもナース服の上から手術着みたいなものを着て帽子とマスクもしている。
『どうしました~?』
『腰が痛くてガマンできなくて…』
ささっと私の足元に来て、ガッと手を股間に突っ込む。
今まで内診ってすごく痛かったけど、
もうそんな事言ってられないというか、全然痛く感じなかった。
『さっき先生にはなんて言われてました?』
『子宮口は4センチだって…』
『今も同じくらいだわ、もう少しガマンしてね』
そう言って看護婦さんは慌ただしく待機室から出て行ってしまった…。
まだまだ出産まで時間がかかるのか…とダンナ様と2人で落胆する。
もう陣痛が始まってから22時間以上経っている。
途中で少し寝たとはいえ、
ダンナ様もほとんどその間起きて私に付き合ってくれている。
私もその間、いまだかつてない腰の痛みに耐えている。
ここまで来て、
もうイヤだ、早くラクになりたい!
と思うようになってきた。
今すぐオナカを切って赤ちゃんを出してくれ!
痛みを少しでも和らげたくて、布団を足の間に挟んだり
身体を起こしてベッドの端に座った状態で陣痛に耐えてみたり
色々試したけど全然痛みが治まることはなかった。
またナースコールで看護婦さんを呼んだ。
内診で子宮口は広がってないけど
子宮口膜?がかなり薄くなってきているとのこと。
入り口が柔らかくなってきたのでお産が近くなったと判断されて
午前3時30分ごろ、ようやく分娩室に移動することになる。
待機室から分娩室までは、もちろん自力で歩く。
分娩台に乗り、仰向けに寝るように言われる。
私は腰が痛かったので、仰向けになった状態で
両手の握りこぶしを腰骨の下に入れて痛みを逃がしていたが
『手をどけてね』
と看護婦さんに言われ、泣く泣く退かすことに…。
オナカには分娩監視装置のセンサーが付けられ、
胎児の鼓動が音で聴こえ、オナカの張りが数値で表わされる。
看護婦さんはその支度だけしてすぐまた何処かへ行ってしまい、
今度は分娩室にダンナ様と2人で取り残される。
待機室の時と違い、今度は固い分娩台の上。
しかも体勢は分娩監視装置のセンサーを巻いてるため
仰向けの状態から崩せない。
ダンナ様は分娩台の上の方、つまり私の頭の辺りをウロウロして
『すず、頑張って』
とか励ましてくれる。
時々私が
『お茶!リップ!!』
など指示をしてペットボトルのお茶やリップクリームを差し出してもらった。

Image003.jpg

ほんとは痛くて声も出したくないんだけど、
言わないと何も出てこないので仕方がない。(=_=;)
私は陣痛=腰の痛みが来るたびにボタンを押して
呼吸法に則って口から長く息を吐き、鼻から息を吸うのを繰り返す。
でも痛みで息を吐いてる最中に声を上げてしまい、
胎児の鼓動が乱れたりすることもあった。
そんな時は何処からか看護婦さんが駆けつけてきて
『力を入れないで!
 赤ちゃんが苦しんでるわよ!!』

と怒られてしまった…。
その後も何度か同じような状態になり、そのたびに
『痛い時に声を出さない、目を閉じない、
 足に力を入れない!!』

と、色々こまかく注意されるが、本当にどうしても 無理!!!
看護婦さんが退室した後も、痛みに声を出したり目を閉じてしまう私に
ダンナ様が何度も何度も
『すず、目を閉じちゃダメだって!』
『足に力が入ってるよ!』

と、看護婦さんに代わって注意を促してくれる。
頭では分かっているけど、本当に無理なんだって!!!
途中から身体が勝手にイキんでしまうようになり、
その何度目かで ドバッと破水。
おなかの奥でなにかが弾けて生温い水が大量に出た気がする。
すぐにダンナ様にナースコールしてもらい、看護婦さんに来てもらう。
『うーん、これ多分おりものか何かだと思うわ。
 まだ羊膜もパンパンに張ってるし…』

おかしいなぁ、結構大量に出たから破水だと思ったのに…。
でもその後どうしてもイキんでしまう度に水が出るようになる。
ダンナ様は
『力を抜いて、リラックスして!』
と傍でずっと声をかけてくれた。
何度もお茶やリップを出してもらう。
その後、呼吸のしすぎで手足が痺れてしまい、
またまたナースコールで看護婦さんを呼ぶ。
手足が痺れた旨を伝えると、酸素マスクをつけてくれた。
呼吸法が乱れてて息を吸い過ぎだよ、と注意される。
それと、呼吸法補助のボタンを使いすぎだと言われてしまった…。
私の場合、おなかの張りと腰の痛みのタイミングが違うみたいで
おなかの張りが終わった後も痛いからずっと呼吸法をしていた模様。
それを注意された後、またダンナ様と分娩室に2人にされてしまった。
しばらく放置された後、急に看護婦さんが来て
出産用の道具?を分娩室内に揃えはじめた。

『そろそろお産にしましょう!』

今まで単なるストレッチャーのような台だった分娩台に
足を掛ける台などがセットされる。
※多分折りたたみ式にグリップとか台とかが内蔵されていた
午前4時40分ごろ、ダンナ様はここで分娩室から退出。
赤ちゃんが生まれるまでラウンジで待つことになる。
分娩台の脚掛け台に両足を掛け、両手でグリップを掴む。
グリップは可動式で、陣痛がきたら引き寄せて呼吸法をし、
あごを引いてお尻を上に突き出すようにしなさい、と指示される。
しかし、この分娩台のシステムがよく分からずなかなか上手くできない。
しかもイキみが勝手に来てしまい、何度も何度も怒られる。

この産婦人科では、ソフロロジー法 という分娩方法で
呼吸法によりリラックスした状態で
イキまず自然に赤ちゃんが下りてくるのを待つ

…みたいなスタイルで出産するわけです。

にも関わらず、
私は何度もイキんでしまっていたので怒られる怒られる。
だって身体が勝手にそうなっちゃうんだもん!
このイキみのせいで子宮口が充血して浮腫んでしまい、
赤ちゃんが通るのに邪魔になってしまうらしく、本当に何度も怒られる。
看護婦さんが手を突っ込んで、その子宮口を指で押し広げる。
『痛い!』と言うと
『これくらいで痛がってちゃまだ出てこれないわよ!』
『可愛い赤ちゃんを思い浮かべて!
 貴方がイキむたびに赤ちゃん苦しんでるわよ!』

と言われ、陣痛で苦しい真っ最中にマジで凹んでしまう。
可愛い赤ちゃんを思い浮かべろったって、
今まで人の子供しか見たことないし、
痛いしツラいし、そんなの無理だよ!!!
そんな最中、看護婦さんたちの会話が耳に入る。
『…先生に連絡取れた?』
『あと5分くらいで来られるそうです…』

何度か陣痛のたびに分娩台のグリップを握ってるうちに
手術着・マスク・手袋姿で先生が登場。
妊婦健診で診てくれた先生じゃなかった。
この病院に3人いる女医さんのうちの1人だった。
その後股間に異物感があり、
先生がすぐに ジャキッ と会陰切開をした。
切られた痛みはまったく感じなかった。
その後、2回の陣痛時の呼吸で赤ちゃんが出てきた。
出てくる直前、看護婦さんが私に向かって言った。

『前を見て!

 赤ちゃんが出てくるよ!!』


首を持ち上げて自分の開いた両足の間を見ると
羊水・胎脂まみれの赤ちゃんが。
というか、なんか赤いかたまりのように見えた。
すぐに気道吸入かなにかされて、その後で2~3回産声をあげた。

『男の子ですよ(^∀^)』

軽く羊水をタオルで拭き取った後、
私のパジャマの前ボタンをすべて外して
素肌の胸の上に赤ちゃんを乗せてもらう。 ※カンガルーケア
赤ちゃんは濡れていて、ところどころ赤い血や羊水がついていた。
抱っこしながら、初めて言葉をかけた。

『苦しませてごめんね

 やっと顔が見れた~!』


赤ちゃんは産声の後まったく泣かず、おとなしく私の胸に抱かれている。
目は薄く開いていて、少しモゾモゾ動くだけ。
先生はその間に会陰に麻酔をして傷を縫っていた。
看護婦さんが子宮収縮の注射を左腕に打った。
私の足は台に乗ったまま震えが止まらず、呼吸もずっと戻せずにいた。
『もう普通に息していいよ』
と言われたけど、産後の興奮もあって自然に戻すのに時間がかかった。
下の処置が終わり、分娩台の台座が元のベッド状に戻ってから
ダンナ様がラウンジから分娩室に呼ばれる。

Image005_20080310170816.jpg

片付けで看護婦さんが分娩室からいなくなってから
ダンナ様にカバンからデジカメを出してもらい、写真を撮ってもらう。
でも分娩室の照明が薄暗かったため上手く撮れず…。
赤ちゃんは口からヨダレを出して、ずっとおとなしくしている。
爪は長くて薄くて、身体も頭も羊水まみれだったので、
上から掛けられていたバスタオルで拭けるところは拭いた。
ダンナ様いわく、
『ラウンジに行ってから30分位で呼ばれたよ、
 こんなに早いと思わんかった~(゜□゜;)』

だそうで・・・。
ほんとダンナ様が出てってすぐに生まれたのね…。
自分ではとてもそんなに短かったようには思えないけど///
しかも、陣痛時の腰の痛みの方が強くて
肝心の赤ちゃんが出てくる時にはあまり痛みを感じなかった~。
イキんで押し出すんじゃなくて自然に下りてきたからかしら???




というわけで、

2007年12月27日午前5時14分

すずは男の子を出産したのです///





― つづく ―


***********************

なんかめちゃめちゃ長くなってしまったので
『出産レポート。3』 は ここまで!

出産直後~入院中のエピソードは後日upいたします~。


SUUMO
ブランド子供服のフリーマーケット【キャリーオン】

テーマ:初めての妊娠・出産・育児 - ジャンル:育児

【2008/03/10 17:25 】
出産レポート | コメント(8) | トラックバック(0)
| ホーム | 次ページ