FC2ブログ
誕生日レポート。
遅くなりましたが、誕生日の記事をupしましたので
よろしかったら見てください♪

>> こちらからどうぞ! <<
(※2008年12月27日記事 『祝!1歳。』 参照) 


4コマで紹介させてもらってますv




SUUMO
ブランド子供服のフリーマーケット【キャリーオン】

テーマ:ママのひとりごと。 - ジャンル:育児

【2009/01/05 18:33 】
その他 | コメント(0)
便秘。2
むすこは慢性的な便秘のようです…。


先月からずーっとウンチが出なくて
家で綿棒浣腸してみたり病院に行って浣腸してもらったり。
(※2008年6月25日記事 ”便秘。” 参照)

先週土曜、便秘が4日目になったので病院に行き
2度目の浣腸をしてもらったんですが
なんと、それでもウンチ出ず…!

仕方なく週明けの今日また病院に行ってきました。
これで便秘6日目、3回目の浣腸です。
浣腸後オナカをマッサージしたり足を動かしたりして
やっと出たウンチは通常時より少な目の量…。
『おうちに帰ってから出るかもしれませんね。
また便秘4日目になったら受診してください』
 と言われ
帰ってきてから2時間経ってもまだウンチ出ず…。
単純に計算しても、
まだ5日分のウンチがオナカに残ってるはずなんだけどなぁ。


病院行っても治らないなんて…
打つ手がなく、ちょっと困ってます…。(=_=;)
  

********************


さすがにここ数日暑いのでエアコンつけて生活するようになりました。
むすこはすごく汗っかきで、
頭はいつも汗だらけ&体はいつもじっとり湿ってます。
そんなむすこを抱っこしてると
エアコンつけてても暑いです。
  


SUUMO
ブランド子供服のフリーマーケット【キャリーオン】
【2008/07/07 13:52 】
その他 | コメント(5)
おすすめ育児マンガ。
子供を妊娠・出産してからというもの、
よそ様のお宅ではどんな感じで育児してらっしゃるのか
気になって気になって…
でも育児指南書は難しくて読む気は起きず…。(=v=;)

読みやすく分かりやすい育児マンガを買い集めてます。



最近買った本はこちら。


> はじめて赤ちゃん (阿部潤・著)


うちのブログとタイトルが一緒だったので購入してみました///
著者自らの育児体験を赤裸々に綴っていて、
隠された「パパの本音」が見え隠れする面白いマンガです。
「パパ」が描いているので、同じ「パパ」であるダンナ様も
少し興味を持って読んでくれました♪



> お母しゃんへのラブレター (さかもとみゆき・著)



> お母しゃんへのラブレター2通目 (さかもとみゆき・著)


長女・銀ちゃん、長男・金ちゃんを女手ひとつで育てている
漫画家・さかもとみゆき先生の実録育児マンガ。
苦い公園デビュー本音で語れるママ友との出会いなど
涙を誘うエピソードもありますが、基本的にはギャグ漫画///
育児に不安を抱えていても、これを読めば勇気を貰えます♪



実際の育児は家庭によって千差万別なんですが、
いろんな状況・いろんなケースを知っておくことが
育児をしていく上での自信につながります。

マンガ以外でも、
育児雑誌や育児の口コミサイトや他の方の育児ブログなど
いろんなものを見て勉強させてもらってます///



他にもオススメの漫画ありましたら教えてください♪


SUUMO
ブランド子供服のフリーマーケット【キャリーオン】

テーマ:おすすめ商品 - ジャンル:育児

【2008/05/19 14:34 】
その他 | コメント(5)
火災報知器設置。
ご存知の方も多いと思いますが、
2008年6月から一般住宅への火災報知器の設置が義務化されます。
(※ ”総務省消防庁HP” を参照)
追記:お住まいの地域によって多少異なる場合もあります。

うちは賃貸アパートなので、
勝手に壁に穴あけて設置して良いものかと悩んでたところ
アパート会社の方から
『うちで設置をしますから任せてください!』
というお知らせがありました~。
あら、助かるわ~♪\(´∀`)/
まあ、アパートなのに各お部屋に
違うメーカーの報知器が設置されても後々困るからだろうけど///



というわけで、

我が家にも火災報知器が設置されました~!!!

Image157.jpg

こんな感じで、各部屋の天井につきました。
アパート会社から委託された業者さんが5分くらいで付けてくれたので
私は見守ってるだけでした。
天井にドリルで穴を開ける際、
むすこが音にびっくりして泣いてしまいましたが;


そりゃ、知らないオジサンが来て
大きな音立てれば泣くよね。( ̄∀ ̄;)



この火災報知器は、初期火災による煙に反応して
ピーピー警告音が鳴るものらしいです。
これで少しは安心して生活できるかな~///



***********************************************


参考までに、うちに設置されてる報知器と同タイプのものを。


> NOHMI 住宅用火災警報器 まもるくん10(電池式)
  税込 5,480円 (送料込)


簡単に取り付けでき電池式なので配線も必要有りません。
電池が切れそうになると音で知らせてくれるそうです。


同じ性能で、少し安いものも発見!


> ヤマトプロテック 住宅用火災警報器 けむピー(電池式) 
  税込 3,799 円




我が家には全部煙感知式のものが設置されましたが、
台所など蒸気や煙が出やすい場所には熱感知式の方がいいらしいです。

あと、

自治体によって多少異なると思いますが、
家の形態によって設置箇所に規定がありますので必ずご確認ください。
1戸建ての住宅で、最低2~3箇所は必要だと思います。
今のところ、設置しなかった場合の罰則はないらしいのですが
家族の安全のためにも是非つけておいてほしいものです///


SUUMO
ブランド子供服のフリーマーケット【キャリーオン】

テーマ:暮らしを助けるアイテム - ジャンル:結婚・家庭生活

【2008/04/29 10:00 】
その他 | コメント(2)
かへ。
とあるブログで紹介されてたWEB漫画を読んだら
ボロボロ涙が出てしまった。


不覚。




漫画に泣かされたのひさしぶり。(´・ω・`)



> かへ(© 藤井組)
> 公式HP 『藤井組クリップ』


SUUMO
ブランド子供服のフリーマーケット【キャリーオン】

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

【2007/10/29 15:59 】
その他 | コメント(0) | トラックバック(0)
毎日かあさん。
おなかの子の性別が判明してから
無性に読みかえしたくなったマンガがある。


>>毎日かあさん(著者: 西原理恵子)


           ↑ 
      これだ。


これは
『まあじゃんほうろうき』 や 『ぼくんち』 で有名な
西原理恵子さんのエッセイ漫画?みたいなものなんだけど
そこに出てくる西原さんの息子さんを始め、
登場する男の子がみんなおバカ。

どこの男の子もみんなそのようで、
女の子より遥かに子育てが大変であるということが窺がえる漫画。
いや面白いし、みんないい子なんだけどね、
それ以上に男の子を育てるということに対する
恐怖心を煽るというか。(=△=;)

a-blog052.jpg

私も今まで何の気なしに読んでいたんだけど
おなかの子が男の子だって判明してからは
他人事じゃない気がしてきて
つい何度も何度も読み返してしまう。





ああ、でも



元気で毎日楽しかったらなんでもいいや。



とも思えてしまう。
男の子を育ててるママさん&男の子が生まれるプレママさんは
カクゴが出来るから読んどくといいと思う。


SUUMO
ブランド子供服のフリーマーケット【キャリーオン】

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

【2007/10/22 18:08 】
その他 | コメント(0) | トラックバック(0)
あかちゃんのドレイ。
妊娠が分かってから、私は本屋でとあるジャンルの本を探すようになった。

そう、育児エッセイ本!(しかも漫画)

初めての妊娠生活で右も左も分からない私が頼れるのは
先輩ママさんの意見しかないッ!!!
でもママ友が少ない私は本や雑誌に頼るしかないのですorz


というわけで、


育児マンガを求めて本屋をウロウロしていた時に
出合ったのがコチラのマンガ!

 >>あかちゃんのドレイ。1巻 (ワイドKC kiss)

 >>あかちゃんのドレイ。2巻 (ワイドKC kiss)

 >>あかちゃんのドレイ。3巻 (ワイドKC kiss)

その名も 『あかちゃんのドレイ。』
大久保ヒロミ・著


妊娠して浮かれていた私にはちょっぴり刺激的なタイトルでした☆
おそるおそる手にとって見ると、
単行本の帯にあった紹介文?みたいな煽り文句が素敵すぎて
迷わず購入してしまいました…。


まったく飾り気のないリアルな妊娠・育児マンガで
自分の未来もこうなるのか!と恐ろしくもあり、
こんなこともあるのね~!と楽しみに思えてみたり・・・
今や私の育児バイブルです///

ちょっぴりカクゴが出来ちゃう育児マンガ!(泣)
小さなお子さんがいるママにオススメですv







SUUMO
ブランド子供服のフリーマーケット【キャリーオン】

テーマ:**おすすめbook!!** - ジャンル:本・雑誌

【2007/10/06 16:15 】
その他 | コメント(0) | トラックバック(0)
夫の入院。6
手術も無事に終わった入院中のこと。



私は昼間は事務のバイトをし、
帰りに病院に行ってダンナ様に付き添うようにしていた。
まだ体が思うように動かないダンナ様は
入院中だからかワガママになり、要求が多くなる。
喉が渇いただのアレ買ってこいだのうるさい。
入院中ヒマだろうからゲーム買う!といって
事前に買っていたDSのFF3は結局できなかったし、
気になるマンガの続きを買ってきて!と言われて買っていった
MAJORの単行本も結局読んでなかった。
思ったより体の自由が利かなかったらしい///
私の晩ごはんは病院の売店で買ったりすることに。
一応妊婦だから食事に気をつけないといけないんだけど
ひとりでアパートでご飯を食べるのが嫌だったので
買ってきたものをダンナ様の病室で食べることにしていた。
退院までの数日間、毎日3時間くらい病院に居た。
歯磨きやトイレの度に付いてまわり、一緒に過ごした。
ダンナ様の傷の経過は順調で、
予定通り手術前日から数えて1週間の入院だけで済んだ。
退院の日は私はバイトを休み、朝から支度の為病院に行った。
健康保険が適用されているからか、
1週間の入院+手術代込みで約14万円。
思ったより安く済んだ。
後で高額医療控除でお金が戻ってくるので実質的な支出は少ない。
良かった良かった///




こんな感じでダンナ様の入院生活は終わった。


腹腔鏡手術の小さな傷跡が4箇所オナカに残ったけど、
開腹手術に比べれば回復も早いし痛みも少ない。
それになにより、胆石が出来る臓器(胆嚢)ごと摘出したので
もう胆石に苦しめられることもない。
それが1番いいことかも。





この手術以来、ダンナ様は得意げに

「オレは子供の為に手術に耐えた!
 だから、すずも出産を頑張るんだ!!」


という。


それとこれとは話が別!(=∀=)



SUUMO
ブランド子供服のフリーマーケット【キャリーオン】

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2007/07/21 13:33 】
その他 | コメント(0) | トラックバック(0)
夫の入院。5
手術日。

私はヒマだったので何をしたかメモを取ってました///
ダンナ様の入院時の記録です。



午前8時、ダンナ様の点滴開始。
お義母さんお弁当を作る。
義両親・私は朝食を済ませ、午前11時に病院へ到着。
ダンナ様は病室のベッドの上で手足にものすごい汗をかき、
私はそれをこまめにタオルで拭く。
点滴をしたまま洗面所に行き、歯磨き。
ずっと下を向いて凹んでいるダンナ様の傍にいる私。
お義父さんは病院の喫茶店でモーニングを食べる。
午後12時15分ごろ看護士さんが来て
”コンプリネット”をはいておくように、と指示される。
白いストッキングのようなもので大変キツく、
お義母さんが頑張ってはかせていた。
血圧と体温を測る。
緊張のためか脈は速く、やや微熱があった。
上着とシャツを脱ぎ、緑色の手術着に着替える。

Image241.jpg

また脇と足の裏に異常なほど汗をかいているので拭く。
午後12時55分、車椅子で手術室へ。
麻酔は手術室に入ってからするらしい。
手術室の入り口は何重にもなっていて、
私たちが行けるのは一つ目の扉の前までだった。
看護士さんに車椅子を押されて奥に運ばれていくダンナ様。
ちょっと涙が出そうになった。
その後、待合室と面談室の説明を受ける。
終わったら面談室に呼ばれて手術の説明があるらしい。
病棟にある待合室には他にも2組ほど手術待ちの家族が居た。
ひとりは待合室に残ることにし、
私たちは交代で病室でお弁当を食べることにした。
朝お義母さんが作ってくれた手作り弁当。
オニギリと酢豚、玉子焼き、カボチャの煮物。
私はお義父さんと2人でお弁当を囲んで食べる。
美味しいけど、あんまり喉を通らない…。
お義母さんと交代しに待合室に戻る。
食事が終わり、待合室の椅子に座って待つ。
時間がすごく長く感じ、私は病院内の探検に出かけることにした。
売店に行って、おやつと小さなノートを買う。
手術がどれくらいで終わるか分からないけど、
せっかくだからノートに記録しておこうと思った。
待合室に戻って、ノートに覚えていることを書き留める。
午後3時、手術開始から約2時間。
まだ看護士さんは呼びに来ない。
待っている間、義両親と色々な話をした気がする。
なぜかお墓の話とか…。
3人ともダンナ様が心配なので、結局話題はそこに戻る。
義両親なんて来なくていいのに…と思っていたけど、正直とても助かった。
手術が終わるのを待つこの長い長い時間、
もし私ひとりだったらものすごく不安だったに違いない。
同じように心配する人が傍にいるから何だか安心できた気がする。
午後3時30分、看護士さんに呼ばれ面談室へ。
そこは狭い室内を2つに区切るかのようにカウンターがあり、
奥にもうひとつ扉があった。
その扉から、まだ手術用のエプロンとマスクをしている先生が現れる。
先生は無事に終わった腹腔鏡手術の説明をしながら、
摘出して開いた胆嚢と、そこから出てきた胆石を見せてくれた。
胆石はビニールのパウチに入れられており、黄色い消毒液に浸っていた。
約1センチくらいの黒色の石で、表面はザラザラしている。

Image244.jpg

先生から胆石を渡されそうになり、びっくりして手を引っ込める私に代わり、
お義母さんがそれを受け取ってくれた。
ダンナ様の処置にまだかかるということで、また待合室で待つことに。
1時間後、看護士さんに呼ばれて病室に行くと
ダンナ様が色々な管につながれた状態でベッドに寝かされていた。
麻酔は覚めていたが、鼻管が胃まで入っているので声が出せないらしい。
あまりに痛い痛いというので、1時間後に鼻管は抜いてもらった。
午後6時ごろ、義両親が帰るというので見送りに出る。
「バスで帰るからいいよ」と言ってくれていたが、
先ほどバスは出たばかりだったので、車で駅まで送ることにした。
義両親を送った後、1度アパートに戻ってご飯を食べる。
お義母さんが作ったお弁当の残り。
それから、持ち帰ったパジャマやタオルを洗濯して干し、
午後7時ごろ再度病院に向かう。
それから帰るまでの間、病室でダンナ様に付き添う。
ダンナ様は心拍計・血圧計・酸素・尿管に繋がれており
まったく身動きが取れない状態だった。
私はベッドの傍のイスに座り、ただじっとしていた。
ヒマだけはあったので、その様子をノートにラクガキしながら///
なんだか、大したことない手術だと思っていたけど
全身麻酔のあとってみんなこんななのかな。
ダンナ様がものすごい重病人みたいに見えて悲しくなる。
夜8時30分、看護士さんが様子を見に来た。
体温と血圧を測り、傷の状態を見る。
微熱があったのでアイスノンを用意してもらった。
夜9時、面会時間が終わるのでアパートに帰ることにした。



つづく。



子供服・子育てブログランキング
↑ランキング参加中!ご協力くださいv↑

------------------------------


SUUMO
ブランド子供服のフリーマーケット【キャリーオン】

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2007/07/17 12:46 】
その他 | コメント(0) | トラックバック(0)
夫の入院。4
入院当日。

私はヒマだったので何をしたかメモを取ってました///
ダンナ様の入院時の記録です。




朝食を済ませ、
午前10時10分ごろ私の運転する車でアパートを出発。
午前10時45分ごろ市民病院到着。
入院受付窓口に行って病室まで案内してもらう。
病室に入る前に、ナースステーション前でダンナ様は身長と体重を測る。
病室やトイレ、洗面所のカンタンな説明を受け、
そこで看護士さんに手術の同意書をお渡しする。
入院準備は抜かりなく用意してきたつもりだったが、
お昼を前にスプーンや箸がないことに気付き、急いで買いに走る。
午後12時、お昼ご飯が出る。
手術前日なので、鮭かゆとお吸い物のみ。
義両親と私は病院のレストランに行ってご飯を食べる。
午後3時に紙コップ1杯の下剤(グレープフルーツ味)を飲む。
その1時間後くらいから何度もトイレに行く。
夕方、麻酔担当医から手術の麻酔に関する問診がある。
午後6時、夕ご飯が出る。
コーンスープみたいなものが1杯。

ここで義両親・私は帰宅。
帰りにお蕎麦屋さんに寄り、食事を済ませる。

午後9時、下剤を飲む。
眠れないので睡眠薬をもらう。
夜中、下剤が効いたためオナカが痛くて何度もトイレに起きる。



アパートに帰ってから、
お義父さんがお風呂の用意をしてくれて
先にお風呂に入っておいでと言ってくれた。
妊婦だったので気を使ってくれていたんだと思う。
お風呂から上がったあと、
時間は早かったけど寝室に行ってすぐ寝た。



もっと気を使うかも、と思っていたけど
逆にこっちが気を使われていて思ったより普通に過ごせた///



つづく。


子供服・子育てブログランキング
↑ランキング参加中!ご協力くださいv↑

------------------------------


SUUMO
ブランド子供服のフリーマーケット【キャリーオン】

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2007/07/16 12:29 】
その他 | コメント(0) | トラックバック(0)
前ページ | ホーム | 次ページ